Weberのグリル、電気式もあるってことで迷ってます。。。

Q1400 電気グリル 52020013 | Weber(ウェーバー)

エディター:makino.ymakino.y

2020/10/22

Official Weber Website

引用:https://www.weber.com/JP/ja/home/

以前にWeberの炭火式のグリルの記事を書きました。
絶対買う!って買おう買おう、と思っていたのですが、イマイチ踏み切れず、ズルズルと。
だって高いですからね、失敗はしたくない、しこたまレビューはみたんですが。

っで、最近涼しくなってきて、また欲しくなっていろいろみてたら電気式も気になりはじめました。
炭火の方が美味いと思いますが、家のデッキでやるんだったらモクモクして周りの迷惑かかるのかなとか、今日やりたい!とか、片付け楽ちんみたいな手軽さとランニングコストでいったら電気なのかな〜とか。

だったら、いろいろみてみようかと!
レビューまとめてみました! 

  • 庭で使用に期待感高まるレビュー!

    rakuten

    自宅の庭での使用目的で購入

    kambearさん

    2020/01/24

    4

    今まではガスボンベタイプや炭で火を起こすタイプのグリルを使っていましたが、アウトドア用品店でこちらの製品の存在を知り、火力や手軽さの観点から購入しました。購入したのが12月で寒い季節ということもあり、実際に使用する前のレビューになります。
    製品は若干の組み立てが必要ですが、届いてから作業が必要な箇所は蓋とハンドルの取り付けのみなので、10分もかからずできました。本体自体は思ったより軽いですが、調理用プレート(焼き網)が結構な重さで、それをセットするとそれなりの重量になります。が、両側に持ちやすい大きな取手があるので、持ち運びはそんなに大変ではないです。1つ要注意なのは、本体の脚から調理用プレートまでの高さが20cmほどしかないので、使用時は本体をテーブルの上に載せるか別売のウェーバーQポータブルカートにセットする必要があります。ちなみに今回はポータブルカートも同時購入しましたが、キャスター付きなので、グリル本体をセットしたまま移動できるのでとても便利です。カートに取り付けた時の地面から調理プレートまでの高さは84cmで、身長174cmの自分にはちょうど良い高さに感じました。
    また、調理用プレート下のボウル中心部に穴が開いており、そこから脂や焼いた食べ物のカスが下に設置されている使い捨てドリップパンに落ちる仕組みになっていて、使用後はドリップパンを捨てるだけという手軽さも良いなと思いました。
    同梱物には30種類のレシピが記載された冊子も含まれており、調理によって予熱時間などがステップバイステップで記載されているので、初めてでも上手く焼ける気がします。
    使用感レビューは、後日実際に使用してから改めて投稿したいと思います。

    makino.y
    makino.yのコメント

    残念ながら使用前のレビューですが、期待感膨らむレビューです。
    組み立ても簡単そうで、使い勝手良さそうに感じます。
    ポータブルカートも一緒に買った方が庭での立ったままBBQスルには良さそうですね!
    実際に使用した方のレビューも見てみましょう!

  • 待ってました!炭火グリルと比べているレビュー!

    rakuten

    ウェーバーグリルの新戦力の一つ

    marlvodkaさん

    2020/09/19

    5

    試しに炭火コンロと併用して食べ比べましたが、味は炭火と遜色なく、蓋付故にウェーバーグリルらしいふっくら美味しい出来上がりです。
    準備は当然のようにコンセントに挿すだけなので随一の楽さです。少し長い20分という予熱時間も設営前にスイッチオンすれば問題ないと感じました。なによりもガスよりもランニングコストの面で優秀だと思います。
    あえて言えば、開封時に気になったのが、軽度の擦れや、プラスチック部分のバリ、金属部の軽い削れ(掠れ?)が少しあり、アメリカンっぽさを感じました。
    ただ、使用上問題がないのと、使ううちに気にならなくなりそうだったので継続して使用しています。
    使い捨てのグリルパンは一つ付属してますが、いずれ必要だと思い1セットと、専用のブラシは一緒に購入しました。

    makino.y
    makino.yのコメント

    炭火と併用して食べ比べした方のレビューです!
    味は炭火と遜色ないようで、ふっくら美味しい出来上がりになったそうです!

    予熱時間に20分らしいですが、コンセント挿すだけの手軽さは俄然こっちの方がよさそうですね。
    ガスよりもランニングコストが低く、ということは炭火よりも低いですね〜、これはいい!

    つくりがちょっと荒いみたいなのはアメリカっぽいですが、僕は平気ですね。
    この前のレビューにもありましたが、送料を考えると、ドリップパン(レビュー内ではグリップパン)は予備も買っといた方が良さそうです。

  • 一瞬でBBQの達人に!安全面もいいかも!

    amazon

    ホットプレート並みの手軽さで、本格的にBBQ。Weberのサイトの情報量もすごい。

    ツーリングキャンパーさん

    2019/03/09

    5

    BBQが好きで、チャコールタイプのBBQグリル、ガスタイプのBBQグリル(コールマン ロードトリップ)を持っていましたが、今回機会があってこのWeberの電気タイプのBBQグリルを入手しました。
    デッキで早速使ってみました。電気でBBQグリル??たった1400Wで大丈夫なの?と疑っていましたが、良い意味で期待を裏切られて、その性能に感動しました。さすが、BBQグリルに非常にうるさいアメリカのトップメーカーの商品、と、納得させられました。
    鳥の胸肉に塩胡椒して、中の上くらいの温度設定にして皮のほうから焼く。皮がパリッとなったら裏返して反対側を。たったこれだけで、その仕上がり(外はパリッと仲は超ジューシーで美味しい)に驚かされますよ。

    (良いところ)
    ・ 電気なので熱量をとても安定させられるので、BBQグリル料理がとても上手に仕上がります。
    ・ 熱輻射が良く、肉が本当に外はパリッと仲はとてもジューシーに仕上がります。BBQの達人にでもなった気分。
    ・ 鋳鉄ホーローの焼き網が最高。このとてもしっかり作られている熱容量もある焼き網が子のグリルの性能を最高に仕上げていますね。
    ・ 蓋の塗装など含めて、とても丁寧な仕上げで見た目もよく作ってあり、所有感も満足させてくれます。さすがWeberです。
    ・ 掃除はとても簡単。構造も単純化かつ丈夫に作ってあって、5年保証というサポートが提供できるだけの自信の品質を感じさせられました。
    ・ カバーや筐体、思ったほど熱くならずやけどの心配がほぼない。蓋ですら、触ったとたんにやけどするような熱さにはならず。素晴らしいです。家の中でも使えますね。当然グリル料理で煙が出るので換気扇下で、ですが。
    ・ しっかりした漏電ブレーカーがコードに付けられています。アメリカは安全に対する基準がとても厳しい(訴訟大国でもありますし)ですが、それに対応しているので安心。
    ・ Weberの日本語Webサイトがあります。使い方のコツや掃除の仕方、レシピ、また、オプションパーツなどもそこでしっかり確認できます。

    (注意点・気になったところ)
    ・ 掃除のときに、ふたを開けて焼き網を外すとき、焼き網の重たさがなくなると蓋の重さで後ろに倒れることがあるので、ご注意を。オイルキャッチパンにたまったオイルがテーブルにこぼれると掃除が面倒なので。

    makino.y
    makino.yのコメント

    良いところがずらっと!ですね。
    これを使うだけで手軽にBBQの達人になれる!って最高です。
    掃除も簡単!思ったほど筐体や蓋が熱くならないっていうのも子供がいる我が家にはありがたいです!

    気になる点もわかりやすい。
    要は、蓋を後ろに開けて、焼き網をとると、蓋の重みで後ろに倒れるということですね。
    これはやっちゃいそうなので、早めに見れて安心しました。

    公式サイトで、使い方や掃除の仕方などが紹介されているみたいです。
    日本法人があるようで、こちらも安心ですね!

  • 庭やベランダでラクに楽しむにはもってこいのグリル!

    amazon

    ホットプレートとは違う、肉がジューシーに焼ける

    teppenさん

    2019/03/06

    5


    電気式のバーベキューグリルです。
    フタと取っ手部分のみ組み立てが必要で、フタはピンを差し込むだけ、取っ手はプラスねじを締め込むだけなので簡単に組み立て可能です。

    ケーブルが3Pプラグになっていますが、しっかりと3P→2P変換アダプターも付属してくれているのですぐに使用することが出来ます。コンセントに挿してダイヤルを回すと加熱されますが、1200Wなので若干時間はかかります。
    内部はかなりの熱さになるのですが、外側は意外と熱くなかったので子供がいても安心です。

    さっそく肉を焼いてみましたが、ホットプレートで焼いた肉とは違い、中がかなりジューシーに焼けており、美味しさが閉じ込められています。鶏肉などは外はカリッと中はジューシーに焼けていてとても美味しいです。

    また焼き色が肉にしっかりと付いてくれる点が良いです。
    ただフタを締めて焼く前提なので、開けっ放しの状態だと焼けるまで結構時間がかかりました。

    油が下のオイルパンにたまるようになっているのですが、焼肉の後に見てみるとドーム形状のおかげなのか、かなりの油がカットされていました。ヘルシーにバーベキューを楽しむことが出来ます。

    お手入れも簡単で、高温で放置し後はコゲなどをそぎ落とすだけです。
    ホーローコーティングのおかげで汚れもすぐに取れてくれます。

    製品登録を行うことで5年間の保証がある点も素晴らしいです。自信がある商品なんだと思われます。

    気になった点としては、ケーブルが若干短くコンセントが近くにない場合延長コードが必要になる点と
    結構本体が大きいので収納するのに場所を取ります。また本体に温度計があれば温度が確認しやすいと感じました。

    ホットプレートとは一味違う美味しさを電気式なので気軽に楽しむことが出来ます。
    炭火までは面倒だけど、庭やベランダなどでバーべキューを楽しみたい!という方にはオススメの商品です。

    makino.y
    makino.yのコメント

    とてもわかりやすいレビューです。

    良い点は前述の通りです。
    ピックアップしたいのはお手入れも簡単だということですね。

    コンセントが若干短いよう(約1.8m)で延長コードはあった方がよいですね。
    買うときはアース付きのコンセントなので注意が必要です。

    同じ電気なのに、ホットプレートは全く別物というのが期待大です!

  • BBQで子供が喜ぶ姿が目に浮かぶ!

    amazon

    アメリカのBBQ

    Amazonカスタマーさん

    2019/03/29

    4

    炭の上に網を置いてただ焼くだけの平凡なBBQではなく、
    アメリカでは大会も行われているという本格的なBBQができちゃいます。
    しかも電気式なので電気代以外は燃料を気にする必要はありません。

    今までは親戚の子ども達とベランダでホットプレートを出してやるのが精々でしたが、
    コチラのおかげで一変しました。
    子ども達にも大ウケのブロック肉なんぞも買ってきても、ちゃんと中まで火が通り、
    かといって硬くなりすぎず、とてもおいしくいただけました。

    今度はスモークもチャレンジしようと思っています。

    makino.y
    makino.yのコメント

    タイトル通りです!
    この見た目と大きさ!ホットプレートよりも絶対的に盛り上がりそうです!
    ブッロク肉なんか焼いたら、大盛り上がりになりそうですね!

    スモークとかいろんな調理もできそうで、BBQ回数がほんと増えそうです!

エディター総評Weberなら電気式のこっちのグリルかな〜!

レビューをいろいろみましたが、我が家にはこっちですね。
庭とデッキがある住宅街。
もちろん炭火は魅力的ですが、煙と片付け、あとコストを考えるとやっぱりこっちかなと思いました。
炭火をいじってて、デッキが焦げるのもいやですし、子供たちにとっても安全というのもポイント高いですね〜。
いろいろ納得できたので、僕はWeberの電気グリルを買いますね!

エディター:makino.ymakino.y

Q1400 電気グリル 52020013 | Weber(ウェーバー)
総レビュー数
16
総スコア数
4.7
  1. 12
    5
  2. 4
    4
  3. 0
    3
  4. 0
    2
  5. 0
    1

RELATED関連記事

  • 低温調理機は必要か?
  • これは便利!焚き火をグレードアップする 安定性抜群の4本脚スタンド「ファイアープレイススタンド」
  • キャンプの必需品!キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル<コンパクト>
  • IH土鍋のオススメはどれ?せっかくだからデザインで選びたい!
  • 奥さんのために、口コミで話題のマジカルシェリーをギュギュギュっと調べてみた!
  • 「隠さなくて良い踏台。」買う気満々だけど評価はいかに?
  • 圧力鍋なら名門のフィスラーが欲しい!
  • 150系ランクルプラドにつけたいベースキャリア。
  • Colemanのこのシェードもいいな〜!自宅BBQに!